バレンタインのトリュフで簡単な作り方は?チョコの溶かし方と割合は?

バレンタインにトリュフを作ろうと思っている
人も多いのではないでしょうか。

トリュフは手作りのチョコの中では比較的簡単
な方なので挑戦しやすいのもいいですね。

しかしはじめてトリュフを作る人や料理を普段
しない人の場合は不安も多い物です。

そこでトリュフを簡単に作る方法と作る過程で
気をつけるべきポイントなどをお伝えしていき
たいと思います。

特にチョコレートを溶かすところ、チョコと生
クりームの割合は大事なポイントなのでここを
詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

バレンタインのトリュフで簡単な作り方は?

では簡単なトリュフの作り方を紹介していきま
すね。

まずは材料を用意します。

・Meijiミルクチョコ3枚

・動物性生クリームを100ml

・無糖のココアパウダーと粉糖を適量

まず用意する材料で気をつけるポイントは生ク
リームです。

必要な材料に動物性生クリームを書きましたが
ここを植物性生クリームにしてしまうと上手く
できないので気をつけましょう!

では作り方です!

①ボウルを用意してその中に生クリームを入れます

②ボウルを鍋などの中に入れて湯煎します

③生クリームが温まったらボウルを鍋から出します

④ミルクチョコを手や包丁などで細かく割り(刻み)ボウルに入れます

⑤チョコが溶けて滑らかになるまで混ぜます

⑥もし⑤でチョコが溶け切らなかったら再度湯煎します

⑦溶けたら氷水にボウルをつけながら混ぜていきます

⑧冷蔵庫に1時間程入れる

⑨一口大のサイズに分けてラップで包んでもう一度冷蔵庫に入れて30分程待ちます

⑩丸めやすい固さになっているので丸めていきます

⑪最後にココアパウダーや粉糖をまぶしていきます

これで完成です!

ポイントはチョコレートを水に当たらないように
する事!

あとは丸める時にあまりゆっくりやっているとチ
ョコが溶けてくるので注意です!

他にも重要なポイントがありますがあとで紹介し
ていきますね!

ちなみに最期にまぶすココアをきな粉や抹茶パウ
ダーや、砕いたナッツなどに変えるだけでも、ワ
ンランク上の美味しさになりますのでおすすめで
す^^

チョコの簡単な溶かし方は?

チョコの溶かし方はかなり重要です。

ここが上手くいかず失敗してしまう事も多いです。

チョコを簡単に溶かす方法と気をつけるポイント
をお伝えしていきますね。

まずは簡単な方法ですがレンジを使う事です。

10~20秒くらいずつ何回かに分けて温めて毎回混ぜ
たりしてあげると簡単にチョコを溶かせて柔らかく
できます。

これだけ聞くとレンジの方が簡単でよさそうですが
デメリットもあります!

レンジだとチョコの量と時間が異なってしまうと加
熱し過ぎたり温度が上がり過ぎて焦がしてしまう場
合も多いです。

スポンサーリンク

そのために10~20秒を何回かに分けているのですが
できれば湯煎でチョコを溶かす方が失敗も少なく
なりますし味も美味しくできます。

湯煎でのチョコの溶かし方ですが先ほどのトリュフ
の作り方でも紹介しましたがまずは溶けやすいよう
にチョコを細かく割っておきます。

あとは温度を一定にしてゆっくりと混ぜていけばキ
レイでしかも簡単にできます。

温度を一定にするのとゆっくり混ぜるのはかなり重
で、ここをしっかりしないとチョコと生クリーム
が分離したりする原因になりますので気をつけまし
ょう!

温度は50~55度ぐらいでゴムベラでゆっくり混ぜま
しょうね^^

トリュフでチョコと生クリームの割合は?

最期にチョコと生クリームの割合です!

先ほどの材料通りで上手くできますが、たくさん作
りたい場合など材料が増えたりする場合も多いです
よね。

そこで重要なのがチョコと生クリームの割合です!

これを間違ってしまうとちゃんと読んで作っても上
手くできない可能性が上がってしまうので注意です!

ではトリュフを作る場合のチョコと生クリームの割合ですが

チョコ:生クリーム=2:1

になるように作りましょう!

例)板チョコ2枚で120gでしたら生クリームは60cc

もしここを間違えてしまうとドロドロになったり固く
なり過ぎてしまいます。

難しいのが割合が合っていても作る量が多すぎると
ドロドロになりやすいです。

なのであまり一回で多く作ろうとしない方が成功し
やすいです。

ちなみにもしドロドロになってしまったら湯煎で溶
かした板チョコを足しましょう!

味は少し落ちますがちゃんと形が作れます^^

味が落ちるのでできればそうなる前にチョコと生ク
リームの割合を2:1でしましょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トリュフの作り方は気をつけるポイントはあります
が比較的簡単に作れます。

気をつけるポイントは

①チョコに水が入らないようにする
かなり重要です!
成功させるためにも気をつけましょう!

②チョコを丸める時はなるべく早く!
チョコなのであまり時間がかかると溶けてしまいます!
慣れるまで難しいかもですがなるべく早く丸めましょう!

③チョコを溶かすのは湯煎で!
レンジでもできますが焦げたりしやすいので湯煎を
おすすめします。
50~55度の一定の温度でゆっくり混ぜましょう!

④チョコと生クリームの割合は2:1!
この割合を間違えるとドロドロになったり固くなり
過ぎてしまうので注意!

上手くトリュフ作れるといいですね^^

よければこちらも参考にして下さい!
手抜きと思われる友チョコは?バレンタインでトリュフをラッピングする方法!
バレンタインでトリュフの保存方法と賞味期限は?冷蔵庫を使うのがいい?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする